痔

痔

国家資格のある院長なので安心

こんな悩みでお困りではありませんか?

  • 肛門周囲にかゆみ・不快感がある
  • 長時間椅子に座るのがつらい
  • 排便時に血が混じっていた
  • とにかく、かゆみがひどくつらい

お客様の声

あれだけつらかった痔が楽になりました。

お客様写真

数年前から痔に悩まされ途方に暮れていました。

丸い座布団を試してみたり、市販の塗り薬を試したりしましたが、

良くなりませんでした。

HPをみてこちらにお世話になったのですが、

あれだけつらかった痔が本当に良くなりました。

ありがとうございます。

Y.O様 男性 46歳 西尾市

※お客様の感想であり、効果効能を保障するものではありません。

痛み・不調の原因

痛み・不調の原因

日々の仕事、家事などでの心身の疲労から背骨・盤の歪みを引き起こし、

体の歪みから血液循環が悪くなります。

 

血液循環が悪くなると東洋医学的に瘀血(おけつと言い、血液循環が停滞している状態)

肩こり・腰痛などの慢性症状を引き起こします。

 

このような状態が続くと、

ちょっと無理をすると風邪をひいたり、体調を崩しやすい

自然治癒力・免疫力の低下につながります。

施術内容

強い力でグイグイ押したり、骨をポキポキさせて矯正させることはやっていません。

軽く触れながら骨の歪みや筋肉の緊張、神経による痛みを改善させていきます。

 

は、局所のみ施術しても良くなりません。

オカダ治療院では、身体の全体のバランスを診て、軽く触れながら優しい力で全身の骨の歪みや、全身の血液循環を良好にしていきます。

 

痛くない気持ちいい施術で、人間本来そなわっている自然治癒力を最大限に引き出し、改善させていきます。

 

は、背骨と骨盤の歪みを整え、全身の血液循環を良好にし、自律神経の機能を回復させることで改善されます。

他院と当院との違い

違い その1

安心の国家資格保有者

当院の院長は、厚生労働省認定の国家資格をもった施術家です。

あん摩マッサージ指圧師、鍼灸師、柔道整復師の学校にて、6年間学びました。

 

  • あん摩マッサージ指圧師免許証
  • はり師免許証
  • きゅう師免許証
  • 柔道整復師免許証

違い その2

 施術担当は院長である私ひとりです。
何人も施術スタッフがいる病院、接骨院ですと、日によって担当者が変わったりします。
当院では、来院するたび、施術する人がかわる、また施術中に人が変わることはありません。
日々お客様の状態をお聞きし、お客様お体の状態を確認して施術をおこないます。
院長がすべて責任をもって施術をいたします。
  • 施術中
  • 施術中

違い その3

再発を予防するセルフケアをお伝えします。

痛い所を良くするだけでなく、再発の予防まで見据えた
ストレッチ 体操を教えています。
太極拳、武道に精通する院長が、より効果的な、
ストレッチ、体操を指導しております。

  • ストレッチ指導
  • ストレッチ指導

違い その4

強い刺激や、危険をともなう施術はしません。

矯正と称して、バギバギボキボギと強烈な力任せの施術、危険な施術は行いません。

強い刺激での施術は、お客様の体に大変な負担になり、症状の悪化や施術後の強い揉み返しを引き起こします。

 

せっかくお金を払って施術したのに、お体を悪くしてしまうことさえあるのです。

当院では、無理のない優しい、心地よく、気持ちいい程度の刺激にて、マッサージ・整体施術をします。

その結果、人間が本来備わっている自然治癒力を向上させ、免疫力も整えます。

 

  • 施術中
  • 施術中

違い その5

最新の施術を身に付ける為、毎月、研修会に参加

より短時間で、より効果的な施術技術をもとめ、

全国各地、はたまた世界各国で開催されるマッサージ・整体・鍼灸技術セミナーに積極的に参加し、

最新の施術技術の研鑽につとめています。

  • タイ式マッサージ師修了証書
  • 長野式鍼灸修了証書

施術の流れ

オカダ式整体

初回限定キャンペーン

HP限定!初回割引キャンペーン

どんな症状でも同じ料金です、ご安心くださいませ^^ 

 

電話

LINE予約

追伸

追伸

 

身体のどこかに痛み、しびれなどの不調なところがあると、なかなか気持ちもどこか元気が出てこないものです。

 

そのような状態がつづくと、仕事、学校、家事など頑張ることができません。

 

あなたが本来の元気な自分を取り戻せば、その周りの人たちも元気になり、みんなが幸せになって行きます。

 

是非、私と一緒に元気な身体づくりをしていきましょう。

 

あなたからのご連絡お待ちしております。

 

 

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加