一週間前に押し入れの中の物を移動したときに腰を痛めた 「腰痛の症例①」

問診

お客様

81歳、男性

主訴

腰痛イラスト

7日前に自宅にて押し入れの中の物を移動したときに腰を痛める。

朝起きた時、立ち上がる時に痛い。

足のしびれはなし。

来院

2019年10月

症状を改善したらやりたいこと

来月、山の仕事に行くので仕事が無理なくできるようになりたい(猟師)

初回施術

全身の西洋、東洋医学的検査を行う。

全身施術を行いゆがみを整え、血液循環をうながします。

 

*ぎっくり腰だった為、痛みが出ない体勢で施術をいたしました。

2回目の施術(2日後)

少し改善したがまだ痛みが強い

全身調整施術を行う。

光線療法にて血液循環を促す。

 

指導として

・体を回す、そらす動作は痛みを誘発しやすいので注意する。

・痛い部分を無理に温めない。
(どうしても高齢者の方は痛い所を温めてしまう為)

3回目の施術(1週間後)

歩くのが楽になってきた。
初めの痛み100➡50程になり、少しずつ動かしやすくなってきた。
・全身調整施術を行う。
・光線療法にて血液循環を促す。
指導として
・痛みは軽減してきたが、まだ本格的にお仕事はしない様に
安静を促しました。

 

4回目の施術(9日後)

立ち上がる時の腰の痛みがほぼ無くなる。
初めの痛み100➡20程になり、動作が楽になる。

 

・全身調整施術を行う。
・光線療法にて血液循環を促す。

著者紹介

院長写真

著者:岡田行王(おかだゆきお)

資格:あん摩マッサージ指圧師・はり師・きゅう師・柔道整復師

愛知県西尾市 オカダ治療院院長「元氣になって人生がたのしくなる」をモットーに日々頑張っております。

肩こり・腰痛から自律神経の乱れまで、

改善に導くだけでなく、

再発しにくい身体を目指す整体です。

腰痛・ぎっくり腰について詳しくはこちら

腰痛・ぎっくり腰

この記事に関する関連記事