両膝の痛みと腰の曲がりで歩行困難 両手のしびれ「膝の痛みの症例①」

お客様

84歳、女性

主訴

長い期間の両足の膝の痛み

腰が曲がっている為か歩行困難

手のしびれ(細かい作業が困難 例えば、服のボタンがとめられないなど・・・)

来院

2020年、9月

症状を改善したらやりたいこと

日常生活を円滑にしたい

初回施術

全身の西洋・東洋医学的検査を行う。

全身施術を行いゆがみを整え、血液循環をうながします。

2回目の施術(5日後)

体(特に背中)が楽になったと言われる。

・全身調整施術を行う。

・光線療法にて血液循環をうながす。

 

指導として

・肩甲骨周囲のストレッチ法

・足のストレッチ法

3回目の施術(2日後)

両膝の痛みがなくなったと言われる。

・全身調整施術を行う。

・光線療法にて血液循環をうながす。

 

指導として

・肩甲骨周囲のストレッチ法

・足のストレッチ法

 

6回目(1か月後)

長年の悩みであった手のしびれが改善しました。

膝の痛みが改善した為、歩行が安定する。

・全身調整施術を行う。

・光線療法にて血液循環をうながす。

 

指導として

・天気の良い日には散歩することをおすすめしました。

 

長年の悩みが改善した事で光線療法の効果を実感され、現在も定期的に通院されております。

 

著者紹介

院長写真

著者:岡田行王(おかだゆきお)

資格:あん摩マッサージ指圧師・はり師・きゅう師・柔道整復師

愛知県西尾市 オカダ治療院院長「元氣になって人生がたのしくなる」をモットーに日々頑張っております。

肩こり・腰痛から自律神経の乱れまで、

改善に導くだけでなく、

再発しにくい身体を目指す整体です。

変形性膝関節症について詳しくはこちら

変形性膝関節症