食欲不振・めまい・動悸・不安になって過呼吸になってしまう。「自律神経症状の症例①」

お客様

63歳・女性

主訴

1年ほど前に自宅を引っ越ししてから、食欲不振(体重減少)不安感、たまに頭が重くなる。
病院受診するが異常無し。
他の治療院で施術をしていたが、症状改善せず。

来院

2019年、10月

症状を改善したらやりたいこと

食欲を戻し、お腹いっぱい食べたい。

初回施術

全身の西洋、東洋医学的検査を行う。

全身施術を行い、骨格のゆがみを整え血液循環をうながします。

 

2回目の施術(6日後)

あまり変化せず。

・全身調整施術を行う。
・光線療法にて血液循環をうながす。

 

指導として

・自律神経を整える呼吸法。
・体を冷やさない様にする。
・毎日入浴して腹部から足にかけて温める。

3回目の施術(10日後)

食欲が少し出てくる。

・全身調整施術を行う。
・光線療法にて血液循環をうながす。

5回目の施術(20日後)

食欲も回復し元気を取り戻す。

 

・全身調整施術を行う。

・光線療法にて血液循環をうながす。

6回目の施術(24日後)

食欲が完全に回復し元気を取り戻す。

今ではウォーキングも出来るようになり

とても喜ばれる。

・全身調整施術を行う。
・光線療法にて血液循環をうながす。

 

月1回のメンテナンスにて継続施術中。

 

 

著者紹介

院長写真

著者:岡田行王(おかだゆきお)

資格:あん摩マッサージ指圧師・はり師・きゅう師・柔道整復師

愛知県西尾市 オカダ治療院院長「元氣になって人生がたのしくなる」をモットーに日々頑張っております。

肩こり・腰痛から自律神経の乱れまで、

改善に導くだけでなく、

再発しにくい身体を目指す整体です。