足底筋膜炎の症例①「2~3ヶ月前から歩くと足の裏が痛い」

お客様

女性 45歳 会社員

来院

2019年、6月

症状

今年の春頃から徐々に歩くと痛みを感じるようになった。
ネット検索していて、口コミなどを見ていて評判が良かったので来院。

症状がしてからやりたいこと

普通に歩けるようになりたい。

施術内容と経過

初回時に両足の足底(カカト付近)に歩行痛、起床時に特に足底に痛みを感じた。
全身のゆがみを確認したところ、背骨の腰椎部にゆがみが確認できた。
初回は鍼施術と全身調整術を行う。

 

2回目の施術時には足底の痛みがほとんど無くなり、驚かれる。

 

3回目以降は少しカカトに痛みは残るが、歩行には問題はなくなった。

鍼施術をするようになり体調が良好の為、健康管理の為の継続施術を希望され、

現在も通院されております。

 

 

 

 

 

著者紹介

著者紹介

院長写真

著者:岡田行王(おかだゆきお)

資格:あん摩マッサージ指圧師・はり師・きゅう師・柔道整復師

愛知県西尾市 オカダ治療院院長「元氣になって人生がたのしくなる」をモットーに日々頑張っております。

肩こり・腰痛から自律神経の乱れまで、

改善に導くだけでなく、

再発しにくい身体を目指す整体です。

足底筋膜炎(足底腱膜炎)について詳しくはこちら

足底筋膜炎(足底腱膜炎)