2年前から歩くたびに右足の裏の痛み「モートン病の症例①」

お客様

51歳・女性

主訴

2年前から右足の裏(指の付け根)が歩くたびに痛く悩んでいた。

内科・整形外科・ヨガ・足ツボマッサージなどどこに行っても原因が分からず

ずっとこのまま痛みが続くのか…。

出掛けるのも考える毎日でした。

来院

2019年9月

症状を改善したらやりたいこと

またオシャレなミュールを履きたい。

初回施術

全身の西洋、東洋医学的検査を行う。

全身施術を行い歪みを整え血液循環をうながします。

2回目の施術(4日後)

あまり変化せず

 

・全身調整施術を行う。

・光線療法にて血液循環をうながす。

 

指導として
・入浴後の足のストレッチ法

・痛みがある部分をマッサージ、指圧などの刺激をしないこと。

3回目の施術(7日後)

少しずつ、痛みが改善してきた。

 

・全身調整施術を行う。

・光線療法にて血液循環をうながす。

9回目の施術(1ヶ月後)

足の痛み、始めの痛み100➡50程になり、歩くのが楽になってきた。

 

・全身調整施術を行う。

・光線療法にて血液循環をうながす。

14回目の施術(2ヶ月半後)

足の痛み

 

初めの痛み100➡0になり痛み消失しました。

「普通に歩ける日が来ないと思ってなかったので本当に良かったです」と言われ

オシャレなミュール(靴)を履くことができ喜ばれました。

 

お体のメンテナンスの為、月1、2回来院されております。

 

著者紹介

院長写真

著者:岡田行王(おかだゆきお)

資格:あん摩マッサージ指圧師・はり師・きゅう師・柔道整復師

愛知県西尾市 オカダ治療院院長「元氣になって人生がたのしくなる」をモットーに日々頑張っております。

肩こり・腰痛から自律神経の乱れまで、

改善に導くだけでなく、

再発しにくい身体を目指す整体です。